介護士とは|介護士や医療関係の求人を探す方法について解説【仕事内容を知ろう】

介護士とは

男の人達

求人が増えている

介護士は介護福祉士のことを指す場合がありますが、介護全般に関わる仕事を指すのが一般的です。現在の日本は高齢化社会が深刻化しているので、介護士の求人はかなり増えています。

ケアワーカーとは

ケアワーカーの仕事は、主に、高齢者や障がい者の方たちのための日常生活をサポートする業務を行ないます。食事や入浴のサポートだけではなく、高齢者1人1人の心のケアを行なうことも大切な業務の1つと言えます。ケアワーカーになるには、介護福祉士かホームヘルパーの資格があると望ましいとされています。

介護福祉士の業務内容

介護福祉士の仕事は、身体介護、生活援助、相談業務、社会活動支援に主に分けられます。相談業務については馴染みが薄いですが、介護者やその家族に対して相談に乗ったり、助言を行なったりする業務になります。介護福祉士というプロの立場からの相談、助言なので、家族にとってもとても心強いものとなります。また、社会活動支援は、地域社会との関わり合いをサポートする業務になります。介護者にとって、地域のさまざまな活動に参加することは生きがいに繋がるので非常に重要な業務になります。

今後の日本の為に

このように、介護士の仕事はとても重要です。今後も日本は高齢化社会が進展すると言われており、求人もさらに増加するでしょう。介護士を目指している人は、その志を忘れないようにしましょう。

広告募集中