医療事務の仕事|介護士や医療関係の求人を探す方法について解説【仕事内容を知ろう】

医療事務の仕事

女の人

医療事務専用の求人サイト

名古屋にも多くの医療事務に関する求人情報があります。求人誌を利用して探す方法もありますが、インターネットを活用して求人を調べると効率的に探すことができるでしょう。医療事務専用のサイトもありますので、医療事務に関する新着求人情報やイベント情報を迅速に知ることができます。

主な仕事内容

医療事務の仕事は、主に2つ分けられます。1つ目は、受付窓口業務です。その名の通り、病院やクリニックの窓口で業務を行ないます。医療事務と言いますが、窓口業務は人との関わり合いがとても大切なのでコミュニケーション能力が求められる業務です。2つ目は、レセプト作成業務です。簡単に言うと、患者さんの医療費を計算する業務内容になります。医療保険制度についての知識が必要になりますが、データ入力を行ないながら計算するのが主な業務です。

キャリアアップに繋げよう

医療事務の経験を積むことで、キャリアアップに繋げることができます。医療事務の資格にも色々あります。医療保険調剤報酬事務士や診療報酬請求事務能力認定試験などが挙げられます。業務内での知識が資格試験に繋がりますので、自分次第でスキルアップすることができます。

医療関係の仕事を比較しよう

診療情報管理士

診療情報管理士は、裏方業務をメインに行ないます。患者1人1人のカルテに関してデータ入力を行なったり、病名をコーディングする業務を行ないます。患者と関わる機会はほとんど無いとされています。

医療事務

医療事務は、窓口業務とレセプト業務があります。レセプト業務は医療費の計算業務を行なうので裏方作業が多いですが、窓口業務は表に出て患者さんとコミュニケーションをとる業務になります。

広告募集中